製品開発ブログ・東京ブラインド
製品開発ブログ

木製ブラインド「こかげ」塗装

オスモ塗料とは?

当社の木製ブラインドには環境先進国であるドイツ製の塗料「オスモ」を使用しています。

オスモの長所は、

①木の呼吸を妨げない
②木目を生かした塗り方ができる
③標準色「ウッドワックス」以外にも、全100色以上の豊富なカラーバリエーション
④何年後でも塗り直しができる
⑤子供が誤って食べても危険性のある物質を含まない
⑥シックハウスの原因となる化学物質を含まない

上記のとおり、オスモの優れた点はいくつもありますが、「木の呼吸を妨げない」「塗り直しできる」ということが「耐久性」につながり、また近年騒がれているシックハウス対策にもなる「安全性」もあることが、当社でオスモ塗料を採用させて頂く決め手になりました。

ここだけの話ですが、現在も国内で販売されている一般的な木製ブラインドは、皮膜性の石油化学系塗料を使用しているため、木の呼吸を妨げ、木が水分調整をすることができず、痩せてしまい、折れてしまうことがあるのが問題でした。

木が呼吸をしている=生きている、桐ダンスなど、日本で古くから伝わる伝統工芸品を購入されたことがあればおわかりになるかと思いますが、木の調湿に伴う伸縮性から、耐久性を考えた結果となります。

有償になりますが、弊社ではオスモ塗料での塗り直しサービスを行っています。

これまでにご購入いただきましたお客様も、何年前のものでもお直しさせて頂きますので、是非お問い合わせください。

蜜ロウワックス塗装につきましては、こちらをご覧ください。

http://www.tokyo-blinds.co.jp/blog/2010/04/429.html


↑