製品開発ブログ・東京ブラインド
製品開発ブログ

千葉県某マンション エントランスにカテラを納入しました!

千葉県内にある某マンション エントランスの装飾として

「カテラ スペシャルデザイン 固定式プレートタイプ」を納入いたしました。

 

金属チェーンを使用したデコレーションブラインド「カテラ」を使用したことで、

照明によって輝きが増し、エレガントな空間を演出します。

「カテラ スペシャルデザイン 固定式プレートタイプ」では、

今回の施工のようなゆるやかなカーブ面での取付も可能となります。

その他、サークルタイプもご用意がございますので、

様々な商空間のポイントとしてご利用いただけます。

 

今回の「カテラ スペシャルデザイン 固定式プレートタイプ」の

施工例・製品情報はこちらから↓

千葉県 某マンションエントランス 施工例

 

㈱ライオン事務器様 本社ショールームに製品を納入しました!

2014年10月21日にリニューアルオープンした、株式会社ライオン事務器様 本社ショールーム「WORK PALETTE」に弊社の製品を設置、展示されています♪

 

新製品「吸音パネル 壁貼タイプ」に、従来販売している「吸音ブラインド」を設置した吸音体感スペースがございます。音や声の伝わり方が大切なテレビ会議の場や、会話の内容が部屋の外に漏れることが問題になる重要な会議の場などにおいて、ひとつの解決策になる製品ですので、ぜひご覧ください。

 

また、別の部屋には大きなガラスパーティションに、ベルギー・レクリース社の特殊プラスチック製バーチカルブラインドを設置。部屋の外からも中からも斬新なデザインカットをご覧いただけます。

 

施工例にアップしましたので、ぜひご覧ください。

WORK PALETTE内 製品施工例

新たな販売代理店様のご紹介と展示会出品のお知らせ♪

この度、新たにCatch Me株式会社(http://www.catchme-ap.com/)様に、弊社の新製品「吸音パネル 壁貼タイプ」や「吸音パネル パーティションタイプ」を含む、弊社の吸音製品をお取り扱いいただけることになりました!

 

Catch Me株式会社HP 製品ページ

 

弊社の吸音製品「フェルトーン」には様々なタイプがあります。その全てをお取り扱いいただいていますので、使用場所の大きさや用途に合わせて、お好みの組み合わせで吸音製品のご購入いただけます♪

 

 

また、Catch Me株式会社様が出展する「Inter BEE 2014」に製品を出品いたします。

Inter BEEは今年で50回目を迎える、音と映像と通信の展示会です。入場は無料(登録制)ですので、ぜひ遊びにいらしてくださいね♪

┏…………………………………………………………………………………┓
▲2014年国際放送機器展(Inter BEE 2014)▼

▼ 主催:一般社団法人 電子情報技術産業協会

▼ 会期:2014年11月19日(水)~21日(金)
午前10時~午後5時30分(最終日のみ午後5時まで)
▼ 会場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
▼ 入場:無料(登録制)

▼ 公式HP:http://www.inter-bee.com/ja/

 

▼ 出品ブース:ホール1/1401
┗…………………………………………………………………………………┛

 

ドイツ展示会 ケルン国際オフィス家具見本市「ORGATEC 2014」に行ってきました!

10月21日~25日に開催されました、ドイツ ケルン国際オフィス家具見本市「ORGATEC 2014」に行ってきました!

messe

DSC00538

 

ドイツではあちこちに「吸音」が使われており、展示会場出入口の壁や天井も吸音する素材が使われていました。

 

orgatec

 

会場内ほとんどのブースが音環境を意識し、吸音する素材のオフィス家具やパネル等を発表していました。

日本のオフィス家具ではまだほとんど見られない光景ですが、音環境にも配慮することの必要性を痛感しました。

 

food

 

大きいソーセージやビール!美味しく頂きました♪

今回の展示会で得た情報を元に、弊社でも今ある吸音製品のバリエーションをさらに拡大するため、より吸音製品開発に力を入れて取り組んでいきます!

音の悩み専門サイト“音の悩み.com”のご紹介♪

7月9日より“音の悩み.com”という、 新たなウェブサイトがOPENしております!

→ http://oto-nayami.com

 

 

皆様が抱える、室内の音や声に関するお悩みを 幅広くお受けし、解決のお手伝いを行います。

また、音に関する知識などもご提供していきます。

 

公式Facebook: https://www.facebook.com/oto.nayami

公式Twitter: https://twitter.com/oto_nayami

 

 

ぜひご覧ください♪

 

 


1 2 3次の5件
↑