東京ブラインド

ホーム > 製品紹介

防音に役立つブラインド フェルトーン製品紹介

室内の音が反響して気になる、音が響き過ぎる空間をどうにかしたい、人の話声でざわざわするなど、防音・吸音を必要とする室内環境は様々です。 このような音の問題を解決する為に、東京ブラインド工業ではブラインド製造のノウハウを活用し吸音性能を持ったブラインド「フェルトーン」を開発致しました。

室内の反響音を軽減し、防音に役立つブラインド 「フェルトーン」のご紹介

室内で隣の人の声が聞きづらい理由とは?

室内の音が反響し、隣の人の声が聞きづらい場合があります。この原因は、音を反射しやすい素材が室内に多く使われているからです。ガラス窓、フローリング、大理石、石などは非常に音を反射させます。これが原因となって、隣の人の声が聞きづらかったり、音楽がきれいに聞こえないと言うことが起きてしまいます。

室内で隣の人の声が聞きづらい理由とは?の図

音は室内で発生すると、ガラスやフローリングに反射し、反響音を生み出します

さらに、音が反射し過ぎると…
室内に反射素材が多いことにより、過度の反響音が残ってしまいます。 その反響音が気になったり、音が響き過ぎたり、人の話声であってもざわざわして聞き取 りにくくなるのです。

反射する音を軽減する方法とは?

室内に音を吸収できる素材を設置することで、反響音を軽減することができます。

ポイントやみくもに吸音素材を設置しても、室内の“音環境”はよくなりません。

部屋の要所に吸音素材を設置すると、お好みの音環境を創りだすことが可能になります。

吸音素材で作るブラインド フェルトーンのご紹介

東京ブラインド工業のフェルトーンは、反響素材であるガラス(窓)を塞ぎ設置できる効率の良い吸音素材で、大きな吸音効果を期待できます。 理想の音環境を創りだす為に、壁面に設置することも可能です。

オーディオルームに

オーディオルームに

カフェやラウンジに

カフェやラウンジに

ピアノ演奏室に

ピアノ演奏室に

部屋の大きさや求める音環境によって、設置する吸音素材(吸音効果のあるブラインド“フェルトーン”)の量や方法は異なりますが、事前の打ち合わせを行っておけば十分に吸音効果を期待することができます。